profile schedule bbs sound title
member photo column mail  

 

第一回  

takeより

 

〜ダイエット〜
*(注意 下記の記述は内容上、吐瀉物について多少触れています。よって嫌悪感を抱く可能性が十分ありますので十分ご注意ください


なんでも食べる太っている人をみると、羨ましいと思った時期がある。
5年ほど前、私は重度の拒食症になった経験があり、朝食べても昼食べても夜食べても全て吐く。昼間仕事があるのでつきあい上食べないといけないのだが、ほぼ確実に吐く。あまりに毎度の事なので上司や先輩と食事に行くときは結局何も食べないことがほとんどだった。
それまでは暴飲暴食の極みだったのだけど、こう物を食べれない状況が続くのに相当落ち込んだ時期がある。
精神的にとか、神経性だとかそういったものではないのだがこの生活が2年程続いてしまった。
食欲はあるのだが食べると吐くので外では控えめにし、確実に吐ける場所を確保できる所、自宅での食事は相当食べた。
これを経験上計算すると。
吐率。ピザ2切れ以上95%。唐揚げ90%(マヨネーズ入り95%)。コアラのマーチ一口100%。ハンバーグ80%。コンビニおにぎり1つ0%。2つ50%。3つ100%・・・・。こんな感じになる。いずれも空腹時である。ちなみにコアラのマーチは3回ためしたが、絶対に吐くのでそれ以来食べなくなった・・・。おにぎりは昼2つ食べるとどうしても吐き気をもよおしたのだが、あまりにお腹が空いて3つ食べたら速攻で吐いた。これも何度か同じ目にあっている。
拒食症というべきものでは無く、胃や腸の病気だと思うが、人の話を聞くと拒食症の病状に似ているらしい。後輩とかと飯に行くと、「大丈夫っすか?」といつも心配されていたが、いい加減なんとかしないとと思って・・・病院に一度だけいった。
たまたま風邪を引いたのをきっかけに、このことを医者に話してみた。医者は一回レントゲンとって診たほうがいいと言い、自分もこの機会に調べてもらおうと思った時である・・・・・。私の心の中でもうひとりの自分が・・・・
「まてよ、レントゲン撮るっていってたよな・・・。今俺時給750円だろ・・・・レントゲンって結構金かかるよな・・・異常みつかって薬だされたら相当な出費だよな・・・・うーん・・・うーん・・・」とほんの何秒か悩んだあげく、医者に
「あ!結構です」といってしまった!!
医者は不思議そうな顔してたが、おそらく私の本当の理由が分かるまい。お急ぎのようでしたら次回にレントゲン撮りましょうといってくれたのでその場の難は逃れた。
私は根本的に子供の頃から医者はあまり信用しない。結局、自分の体は自分でしかわからんって思っている、ひじょーに頑固爺さんのような男である。
この件も、とりあえず自分の中である程度究明して、ある種の結論をだしてから医者の見解を聞こうではないかと思った。
そこでまず試験的に一日夜一食にしてみた。すると吐くどころか吐き気すらおきない。つづいて固形物を食べないで、コーヒーのような胃に悪い飲み物を多めに飲んでみた。これは速効吐き気をもよおした。そして胃液だけを延々と吐いた。そして少量の油物を取ってみた。これは100%吐いた。よって結局結論として・・・。
 俺の胃液君働いてないんでないの?という結論に至った・・・・。
おそらく過度の暴飲暴食で、20代半ばにして胃液が順応出来なくなったというのが私の解釈。後、この胃を悪くしたのは10代前半から吸い続けてきたタバコにもあると私は考えている。
吐瀉物を見ると、あきらかに胃で消化されずに嘔吐しており、いわゆるゲロは液体ではなく固形物その物を吐いているという、きわめて危ない状況であった。
そこで奮起したのである。
「結局、胃液なんつーものは規則正しい食生活をし、コーヒー、油物を控えればすぐなおるな・・・」
これが私の下した結論である。はっきりいうと医学書等見ていないし根拠も全くない。ただ医者に見せて薬貰う金をケチっただけにこの結論に全てを委ねるしか方法はなかった。
ここからダイエット生活に似た食生活のカリキュラムが作られていくのである。
まず油物を全面的に禁止。納豆等、消化のいい物中心に食べた。コーヒー等も極力おさえ、朝昼晩すこーしずつ食べるが胃を荒らす食材は決して摂取しないように心がけた。そしてなにより重要視したのが水である。水の大量摂取は体の老廃物を
綺麗に除去してくれるし、胃の清掃には特にいい。その結果・・・・。
あっというまに直ってしまった。(おちもなにもありません・・)
今ではバンド連中と一緒に飯がつがつ、チョコパクパクくっちゃってます。
まあ、この事をきっかけに私は食に対してはある程度自制はするようになった。別に痩せようとして始めたわけではないが、いいきっかけだったと思っています。
太っている人で大食いな人はある種、胃、腸が凄い丈夫な訳でそれはとても羨ましいと思う。好きな物をたくさん食べれるってのはやはり健康体でないといけないし・・・。ただ太っていると病気になりやすいというのも事実で、体が欲するときに欲する物を自制せずにすべて要求を満たしちゃうってのはやはり問題があると最近では考える。
生活していく上で、こと睡眠食事には適度というのがあり、それは自分でしか制御できないとも思っている。私も今では好きな物を好きなだけ食べることもめずらしくなくなってきている。
今では筋トレもおろそかにし、肉も週に2,3度は食べている。こういった乱れが続けばおそらく、私も余計な肉がつきはじめるだろう・・・。
もしそれを感じた時、バンドメンバーの皆さん、やんわりと「ちょっと太ってきてない?」と正直にいって頂けるとありがたい。