profile schedule bbs sound title
member photo column mail  

 

〜番外編 第六回から十回を振り返って・・・〜


ま、別に5回毎に解説や注釈なんかいらんと思うけど、ちょっと追記しときます。


 第六、七回を載せた時、わざと文体変えてるんですか?とかよく言われたのですが、これは単に馬鹿話がしたかっただけで、特に意図的にそうしたわけではないんです。こんなアホな一面もありますよと、たまには笑って気軽に読んで欲しかっただけです。一部の人には合コンネタに次ぐ程の不評でもありました。(笑)
[因みに合コンネタは相当叩かれました¥(^o^)]


 第八回の肉問題は二十代前半から、真剣に考えてきたことで当時からこういった飼育の現状に疑問は持ってたんです。当時は今より熱かったから、よくこの事で激論を友人達としていましたね。後、多少なり当時の教師をおもいっきり罵倒していますが、良い作品を埋もれさせる授業にはホントに腹を立ててね・・・(笑)多分読解力のある頭の良い子なら分かるのだろうが、僕馬鹿だからね。当時は鼻水たらして先生の言ってることふーんふーんと聞いてました。後、「天国で見守ってくれるよ」発言も、これまた僕馬鹿だからね(笑)そうか!残さず食べればよいのか!って納得しちまってたな〜。でもさ、後でよくよく考えると残さず食べることとこれとは全然関係なくて、こういう風に安直に結びつける教師ってのはホント毛嫌いしてたんだよね。これみても分かるとおり小学生時代は先生が大嫌いでね、何をいっても主張が通ることなんてなかった。馬鹿なくせして変な知識はいっちょまえだったから、「先生!先生の言っている事は、ガリレオの法則によると違います!」なんて平気でいってたよ。まあ先生にとっても扱いにくい子だったんだと思うね〜。


 第九回は完全な内輪話。みやこさんのとこにお見舞いに行った時の話。まあ湿っぽくなるのは嫌だし、がんばれ!って応援するのもくさいし、キャラでもないんでちょっと皮肉をこめて書いたのだが、なんと某掲示板でこれが記載後の翌日噂され・・・本人には2日後に見たよってメールがくるわで相当焦りました。病院にはパソコンがないのを確認したので、退院するまでは見れないとタカをくくってたんだけど、アットいう間に本人に知れ渡りました。その掲示板では私のことを呼びつけで怒る元気なみやこ嬢の姿も目撃しましたよ(笑)
ま、実際みやこさんというお方はホントに天然で、のぺーとしているほのぼの系キャラ。頭の中はジャズと作曲のことしか考えてない変態系でもあるから、怒っても全然怖くないってのはありました。というか正直言うと怒らせてみたかったってのはありますね・・・。現在母子共々順調との良いお知らせもありましたし、これもこの私のおかげかなと・・・。彼女にはホント幸せになってほしいですね。


 第十回の脳死や呆けについてですが、これはNHKのノンフィクションで呆けて死んでいく夫をけなげに介護する妻を見てて、自分の昔を振り返って書いてみました。不謹慎なネタもあるんですが、ここを書かないと説得力がないと思いあえて書いてみました。かなり暗い話でマニアックな話にもなりますので、ボツにしようかなーって迷いましたが、そうすると一向に進まないので思い切って載せてみました。


えーっと実は今回、この番外編はいらんと思ったのですが、少数の方にですがコラムの感想を頂きお礼がいいたかったのであえて設けました。何人かの方には元気をもらっていますって言われたときは恥ずかしながら嬉しかったです。こんな自分勝手なコラムのどこが元気になるのかは分かりませんが(笑)そういって頂けたのは自分でも驚いてもいます。


実はこのコラム、意外にもボツは結構あって、もっと酷い不愉快発言や毒発言も少しはあったのですが、
何日か寝かせて客観的に見て、やっぱ不愉快にしか感じないわって思ったのは全部ボツにしました。
個人的には気に入ったものもあるのですが、バンドのページだけに多少なり選びはしました。
後、早く書けよってのも少数ですが言われました。これもまあ嬉しい事なんですが、このコラムを書くことによって2つの約束事を決めてたんです。それは音楽ネタ、時事ネタには極力触れないことです。
これはネタ不足を得意ジャンルや昨今の事件やニュースで補いたくないって思ってたんです。これらを書けば多分定期的に書くのも可能なんですが、書くことが作業になると、人の意見を自分の意見のようにいってしまう危険性があるので定期的に書いて作業化にはしない方針です。
最後になりますが、少数ですが見て下さっている方ありがとうございます。励ましの言葉や催促の言葉は嬉しかったです。どうもです。
以上たけちゃんまんより・・・