profile schedule bbs sound title
member photo column mail  

 


第十六回 〜Koba SAX談義〜


サックス吹いてるコバです。
てなわけで、今回は自分とサックスについて語りませう。


音楽はちっさいころ(5才の頃から)ピアノ習ってたんで、それなりに慣れ親しんでいたんです。一番最初にサックスって楽器を知ったのは、そのピアノ教室ででした。
YAMAHAの楽器のカタログなんかがおいてあって、その後ろの方にカッチョいい楽器があるじゃないですか。それが出会い。
ピキーンと来ました。運命の出会い♪
でも、結局あこがれを抱くだけで、13歳の少年の夢は、はかなく消えたのでした・・・。

で、高校に入学して、廊下で偶然吹奏楽部の勧誘にあいました。こんときちょうど通りかかったのが、その部の部長さん。彼の強引な誘いと、すごく弱気な私の友達(彼も私と一緒に吹奏楽部に入部・・・)がいなかったら、こうしてサックスを吹いている自分もいなかったことでしょう。部長thanks!!


そんなこんなで吹奏楽部入部。サックス吹きたくて、希望を出すも、体格、および、希望者数の関係Tubaになりました。残念
サックスと出会うのはまだしばらくかかります。


そして、マーチリズムとテンポキープに明け暮れた高校時代も終わり、大学入学。で、またしても吹奏楽部の門を叩く。コンコンコンッ。今回は『テナーサックスじゃなきゃ、入部しない』と宣言して、ついについに吹奏楽部でテナーサックスを手にするのでした。


が、しかし、、、、。
吹奏楽部のテナーサックスって、今イチ目立たないんですよね。なんでも、ホルンと一緒だったり、ユーホにおいしいフレーズもっていかれたり。高校時代、低音で散々まわりを支えてきたので、今度こそは目立つポジションになりたかったのに。クラシックのバカ〜〜!!


で、自分にはそんなサックスに我慢が出来ず、吹奏楽部仲間で、スカパラのコピーバンド 『SO-SKARecord』結成。テナー片手に、さんざん暴れさせていただきました♪ テナーサックスは、やっぱりこうでなくっちゃぁ。これぞ自分の求めたテナーサックスの姿でしたね。目立つし、かっこいいし、音は色っぽいし、もうめろめろです。(自分の音色がエロいかどうかは別として・・・)

入学したての頃は、先輩の楽器を借りていたのですが、一年ぐらいしてバイトして金をためまして、SelmerのSerie2 サテンゴールドを買っちゃいました。
なんでサテンゴールドにしたかっていうと、ただただ目立ちたかったから。そんだけ。楽器の鳴りとか何にも考えてなかったですね。はい。


目立ちたいなら、ブラックとかにすりゃぁいいんですけど、他人とちょっとだけ違うって言うのがステータスというかなんと言うかって感じですね。
マッピは、入部当初は先輩のセルマーC☆を借りてたんですが、So-SKA結成とともに買いまして、たしかDucoffだったかな?このころは、初心者同然だったので、何もわからず、ただただ力一杯鳴らしていた感じ。(Ducoffが癖があって吹きにくいマッピだと気づいたのは、つい最近のことです。)


で、そのDucoffもmy 楽器購入とともに新しいマッピに変更。ブランチャーのマッピで、街中の楽器屋で見つけたやつですね。サイズとか細かいことは不明なんですけど...。売れ残りで、定価45000円ぐらいするやつが15000円くらいだったかな?
このマッピは、しばらーく使ってました。3年間ぐらいかな?その間にも、オットーリンクのエボナイト6☆とかも使ってましたけど、あくまでメインはこっち。リードはリコーJazzSelect 2 Hard

リガチャーはBGの革製のやつ。


で、そんな自分に転機が訪れたのが、04年のJazz Fesでした。吹奏楽部のTbの先輩が参加していたJazz Comboの演奏を聴いてたんですが、そのテナーの人がめっちゃくちゃうまくて、で、使ってるマッピがオットーリンクのメタルだったんですね。(あとで聞いたところによると、プロの人だったらしいです。)

それで、ジャズフェスが終わった次の休みに、オットーリンクのマッピを買いに走ってしまいました・・・。自分が下手なのを、とりあえずは楽器のせいにしてみるのが、私の悪い癖です。


うーん、すばらしいJazzyなサウンド。ちょーど、Jazz Comboっぽいこととか、Big Bandっぽいこととかに手をだしていた時期なので、結構重宝しました。低音のサブトーン最高♪そうこうしていたら、ローラーに参加することになりまして。オットーリンクって、Jazzをやるにはいいマッピなんですけど、実際ライブハウスとかでやると、どうしても音がこもってしまうんですね。(でも、GAMOさんはオットーリンクのメタルだったはず・・・。いったい私と何が違うんでしょう・・・。)そんなわけで、あっさりマッピ買い換え。(今回も、自分の技術のなさをとりあえず楽器のせいにしてみました)


今は、YANAGISAWAのメタル7番を使っております。SKA CORE系の人とかよく使ってるみたいですけど、詳しくは知りません。リードはリコのJazz select2medium明かるく癖がなくって、jazzからskaまで、何でもござれって感じの音色です。サブトーンもそれなりにきまるしね。ただ、最近は自分の音が演歌のサックスっぽい音になってきてる気がします。それはそれで色っぽくて好きなんですけど・・・。(昭和歌謡の聞き過ぎが原因だとする説もありますが・・・)


まぁ、いろいろ楽器いじっても、結局は自分のセンスと、息の入れ方で楽器ってどうにでもなってしまうので、上達には練習あるのみってことなんですけどねぇ。


さて、今年ももうじきジャズフェスですか?いろんな人のサックスのセッティングを偵察に行かねば。
ではみなさん。おなか冷やさないようにね。

P.S.つーか、これって、サックス吹いてる人にしかわからない話題・・・!?