profile schedule bbs sound title
member photo column mail  

 

第十九回 〜Acky 男闘呼気コラム〜


・・別に喧嘩のハナシじゃないですからっ
喧嘩なんかしたことないし<管理人


こんにちわ!サポートで鍵盤を担当させていただいてるAckyです。日頃お世話になっているDAISUKEさんや別のバンドでもご一緒しているTAKEさんのお誘いでこのROLLER COASTER!!の仲間に入れて頂きまして、これまでenn、PIPELINE、定禅寺ジャズフェスティバル、そして再びennと、4度の楽しいステージを経験させていただきました。


ボクは実はこれまで、あまりスカパラについてさほど関心がなくって、その卓越した技術とパフォーマンスこそ存じておりましたが、CDを購入したり、GIGを見に行ったり、コピーして演奏したりという経験はございませんでした。でも、このRCに加入して練習をすすめていくうちに、スカパラのトータルな、及び鍵盤を担ううえでとても奥深い音楽性と演奏する楽しさを知り、なによりこのRCというバンドメンバーの確かな音楽的センスと、暖かく且つ童心を忘れない楽しい人柄のおかげで、サポートという立場を忘れるくらいリハやステージで楽しく無心に没頭させて頂いております。


これまで個性豊かなメンバーのコラムがアップされ、またRCのステージとは一味違ったメンバーの素顔を覗くことができてとても面白いですね!
僕のは面白いかどうかはわかりませんが、日常生活では切っても切れない作業、そう、「飯の支度」について(笑)書いてみたいと思います。


みなさん毎日の食事どうされてますか?自炊、外食、コンビニ、実家の手料理等、形態は日々様々でしょう。こうしてバンドやってたり仕事に追われる社会人なら、なかなか忙しくて、支度どころではない、食事の時間すらまともに確保出来ないって方も多いと思います。


僕ももちろん外食したり買って済ますこともたまにありますが、基本的には自炊です。毎日毎日外食したり買って済ますにはなかなか飽きも辛いし、経済状況も厳しくなることもありますが、なにより料理がいい気分転換になるちょっとした「趣味」でもあったりします。


きっかけは、東京の大学へ進学したことで、実家の仙台から離れて一人暮らしをしたことからですね。最初は友達と外食したりコンビニ弁当の毎日でしたが、ある日実家から送られてきた米ドコロ宮城が誇る”ササニシキ”を試しに炊いて食べたら非常に美味しかったんです。日々の食生活にウンザリ気味だったせいか新鮮な感じがして、おかずを買ったり、少しは手を加えたりしながら、だんだん自炊するようになっていきました。


ちょうどその頃恥ずかしながら「メンズ・ノンノ」なんか読んでたりしました(笑)合コン何着てくかなあなんてな・・
そしたら、ホントのお洒落さんならスルーしそうな「オトコの簡単パスタ集」なる企画モンのページが袋とじになって(・・何故エロ・グラビアでもないのに袋でとじたんだかは不明)あり、ぜんぜんドキドキもしないでハサミで切り裂いて読んだんですが、目からウロコ!!「マジか!パ、パ、パスタってこんなに簡単なの?シンセサイザーで音作るより簡単じゃないか!!」ってな具合で、オリーブオイルやらにんにくやら買ってきて、ペペロンチーノとかアスパラとベーコンのパスタなんかをちょこちょこ作り始めてからは、いろいろハマって遊びながら料理してました。
「味噌汁」って言われても、料理やったことがない人なら、どうやって作るかなんて検討もつかいないでしょ?僕もそうでした。でも、ある女性から「は?味噌汁ほど簡単なモンねえだろっ。お湯に野菜と味噌が溶けてるだけだよ」


・・そ、そうか!みたいな。


パスタだって、あの硬い麺がお湯でふやかされて、乗っかってる具は焼くなり煮るなりしたモンだよな・・とか理屈を考えればわりと構造は簡単なんですね。


んで、当時話題になってたあるレストランで食事したときのこと。僕は「たらこのなんちゃらかんちゃらパスタ」っていう見た目は旨そうで小洒落たメニューをオーダー。


・・・ま、まずい・・・。


パスタ一皿\2000もするのにこのマズさ。記憶が遠のくほどの憤りに、「うしっ!自分でやったる」って更に自炊に拍車がかかりました(笑)


あ、もちろん今でも外食も好きですよ。外で食べないと勉強にならないもんね!


今でも基本的に得意としてるのはパスタやスープ、肉・魚系をイタリアンにしたてたものです。パスタも結局は日本の「白飯」です。なんなら茹でたパスタに「のりたま」かけて食ったってそれなりに美味しかったりします(笑)


「イタリアン」に仕立て上げる基本原理は、油は「サラダ油」ではなく「エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル」を使い、ネギではなくにんにく、ワサビではなく鷹の爪(赤唐辛子の実)を使うことですね。んで更に塩・コショウだけでなく、ハーブ系の調味料なんかもあると更にイタリアンな雰囲気が倍増します。ハーブも、粉になったものだけでなくて、葉っぱのまま煮込んだり、焼き物に添えたりすると、更に更に「イタリアン・ハッタリ」をカマスことが出来ます。あと忘れちゃいけないのが、イタリアン・レッドを彷彿させる「トマト」。この「赤」があるだけで、イタ飯っぽいでしょ?生のトマトはもちろん、缶詰も一個¥100くらいでどこでも売ってます。基本的にトマトは「潰し入れる」ことが多いですね。あとチーズ。粉でも溶けるやつでもなんでもいいっす。


オリーブ油、にんにく、鷹の爪、ハーブ、トマト、チーズ・・これらのうちいずれのひとつでもいいから取り入れて飯を作り、「イタ飯だっ」って言ってしまうくらいの器量が成功の秘訣です。速く裏打ちを弾いただけで「スカだっ!」って強引にスカアレンジとしてしまう器量と似ています(汗)


例えば、
パプリカ(赤や黄色のピーマン)とタマネギなんかをサラダ油と塩コショウで炒めれば、「野菜炒め」でとどまるとこを、オリーブ油とニンニクで炒めてトマトを潰し入れ煮て、バジルの葉っぱを散らせただけで、「パプリカとタマネギのラタトゥーユ」っつうなんともハッタリの効いた一品になるし、白身魚をバターで焼いたら「白身魚のソテー」となるとこを、やはりオリーブ油とニンニクで焼いて、タイムの葉っぱを乗せて、フタをして蒸し焼きにしただけで「白身魚のハーブグリル」なんて具合に、金とるなら値段のゼロ1個増やしてもいいような一品に仕上がります。


簡単ダベ!


いや、料理の道も険しく奥が深いことはもちろん分かってますが、まずは難しく考えずに、「毎日の食事を飽きずに楽しく美味しく」っていう方の力を抜いた感覚が大切だと思います。


基本的にレシピ本などは大いに活用したいとこです。内容はデジカメのマニュアルなんかよりはずっと簡単ですから!本買ったり立ち読みが億劫とか、恥ずかしいなんてな場合には・・インターネットがあるじゃないっすかあ!!


他に和、中華やエスニック風味系も今はやってますが、まずはイタリアン系がとっつきやすい気がしますね。まずはなんかいつもの野菜炒めにマンネリを感じたらまずはオリーブ油とニンニクみじん切りをベースにあれこれ炒めると「おっ!」って自己満足出来ます。オリーブ油って最初舐めてみると美味しいんだかよくわかんないですが、火を通しても通さなくても、食べてるうちに、アノ原産国である南ヨーロッパの乾いた大地(まだ行ったことナシ)の薫りがクセになります。ニンニクはなんでもいいですが、いまや国内トップブランドとなった、青森県田子町(僕の故郷の隣町)産のものがオススメです!


・・ボクの根本的な性格・・暗〜い、寂しがりやではない性格・・模型工作や音楽製作、機械イジリ、車イジリや楽器イジリとか、手を動かすヒトリアソビが昔から好きで、そういう趣と料理は相通ずるとこがありますね(苦笑「料理」っていうか「工作」。「飯DIY」みたいな感じ。「ひとりでできるモンっ!」精神かな(笑)


ピアノの練習したりしてて、どうも煮詰まったときなんかに、お気に入りの曲をかけながら料理したりするととても気分転換になります。味はさておき(笑)、ピアノとは別の創作の時間が頭をリフレッシュしてくれるというか。「うわースカパラ難しい〜出来ねえー」ってときは、背伸びしてジャズかけて飯作ったり、イングヴェイ・マルムスティーンを爆音でかけてタバコ買いにコンビニまでドライブしたりすると、再び鍵盤に戻ったときにブラックジャックが弾けるようになってたり・・・弾けてんのか俺・・(汗)


「なーんか〜、一丁前の野郎っこが料理なんてカッコワルイじゃないっすかあ〜」とか、「男子厨房に入らず」的な風潮も分かるんですが、「腹へったー、誰か助けてー」的なかんじのほうがなんとなく惨めだと思うんすよね。「おい、飯」とか彼女とか奥さんに一方的にやらしたりするのでなく、一緒に作ったり、作ってあげたりすると楽しいし、喜ばれますしね〜。株が上がるっていうか・・なにか後ろめたいことのトリツクロイでも汚名挽回にも男の料理は一役買ってくれます(笑)


そうそう、きちんとエプロンかなんかして行儀よくやんなくてもいいし(笑)。エプロンは服を汚さないうえでもちろん効果的ですが、いっぱしの野郎のバヤイ、>絵的になんとなくキモチワルイ(笑)。チェック柄なんてなおさらだ。>それが麗しい淑女のバヤイは「なにがなんでもお願いします」とエプロン着用姿に憧れてしまう。。豪快にさりげなく手腕を振るうのが吉っすね。あくまでCOOLに配膳して、すぐ「どう?美味しそうでしょう??わーい食うべ食うべー」って飛びつかず、食う前に無言で一服火をつけるくらいの余裕と男のたしなみMOODはあってもいいです。


・・すいません、これ個人的な見解と見栄です(汗)


あ、手はもちろん洗って清潔に!


普段の飯作りの様子は、コミュニティサイトの”mixi”に不定期でアップしています。フツツカな内容ですが、お時間ありましたら探してみてください(笑)

うっとおしいくらい長くなりましたが、先日多数応援にお集まり頂いた9/25のライブをもちまして、しばらくRoller Coaster!!の鍵盤をお休みさせていただくことになりました。4ヶ月の間でライブ4回と、精力的な活動に混ぜて頂いて、このうえない楽しさと勢いのある盛り上がりを経験させて頂いて、メンバーとお客様には感謝の気持ちでいっぱいです!なにぶんフツツカな鍵盤でお役に立てたかどうかは・・・・ですが(汗)、またどこかのステージにTOMさんの雄たけびとともに参上出来る日を心待ちにして、それまでにプライベートな事情をきちんと整理整頓してきます(苦笑)


ありがとうございました♪


女性と子供と環境に優しい緑と平和のKeyboards: Acky