profile schedule bbs sound title
member photo column mail  

 

 

 

 

第32回  Koh  「Koh登場」

皆さん初めまして!トランペットのKohです!

今回は自己紹介を兼ねまして自分と音楽について話しますね。

音楽との出会いは中学時代にさかのぼります。トランペットを手にするのはもう少し後になります。
なんとも単純でした。健全な中学男子なら恐らく6〜7割くらいは遭遇するであろう、バンドそしてギターです。
御多分に漏れず、中学生の頃、文化祭で先輩たちがバンドを組んでライブをしたのを見た自分はあっという間に影響を受け、すぐさま、なぜか家にあった古い古いギターを弾き始めました。確かこの頃は必死に弾き語りをしていました。当時、運動部には入っていたもののギターを弾くことが楽しくて仕方がなかったと思います。

高校へ入学し、本格的に音楽がしたいと思い立ちました。自分が入学した高校は今では希少になりつつある男子校でした。
どうせ音楽をやるなら趣味じゃなくもっと本格的にやれる環境が必要だ、と思ったかは定かではありませんが、自分は吹奏楽部に入部しました。
知っている方もあまり多くないと思いますが、男子校の吹奏楽部はかなり盛り上がるのです。

数々の通過儀礼を経て、さぁ、パートを発表するとなったときに、多分単に音が出たからでしょう自分はトランペットを吹くことになりました。
多少なりともギターの経験があった自分は楽譜を読むことは出来ました。しかし1年生の後半あたりまで演奏技術の方が中々向上せずにおりました。
顧問からパートの変更を持ちかけられ、当時楽器の中でトランペットが一番かっこいいと勝手に考えていた自分は大変ショックを受けました。このままじゃいかんと色々と試行錯誤し何とかコツをつかみ、まともに音を出せるようになり、トランペットパートに残留決定。今、考えるとトランペットを吹いていない可能性もありました。

2年生の夏ごろ、トランペットがますます楽しくなった自分は先輩から、「ハイトーン(高音)を出すなら、ジャズだな」と吹聴されます(金管楽器は高音をだすことが難しいのです)。この頃からジャズやらスカパラを貪り聴くようになり、トランペットでこんなことが表現できるんだと、大変な衝撃を受けておりました。部員からの冷たい視線を感じつつ、一生懸命になって真似をしていました。

そして大学時代、スカバンドやビッグバンドなどなどいろんなバンドを経て、卒業。 Roller Coaster!!に加入となった次第です。

もちろん管楽器が入っている音楽は好きですが、それ以外の音楽も好きですよ。食わず嫌いが一番もったいない、と考えるようにしています。


トランペットKohです。微力ではありますがRoller Coaster!!を盛り上げていきますよ!